Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大切なのは姿勢と一瞬の集中力~長老の教え

綱渡りの少女
India , 2004

4月に開催した二泊三日の宿泊冥想会の最終日の解散前に
指導していただいたアルボムッレ・スマナサーラ長老と弟子のヤサ師を囲んで
茶話会を開きました。

そのときに、長老とは別にヤサ師に冥想のときの注意点を訊ねました。
寡黙なヤサ師は、
「ただ長老の指導通りにしてください」と答え、

さらに訊ねると
一番大切なのは姿勢です。姿勢が悪いとダメです。
 いろいろな指導者の方がいますが、スマナサーラ長老ほどきちんと
 正しい姿勢を指導してくださる方はいません。
 スリランカやミャンマーでも冥想しましたが、
 姿勢のいい修行者はほとんどいませんでした。
 ひとりすごく姿勢のいい人を見かけたら、
 東京でスマナサーラ長老の指導を受けた人でした」

まずは姿勢からです。

スマナサーラ長老は、怠けのこころから眠気が生じてきたら
姿勢を正すことによって眠気を払う、とおっしゃいます。


姿勢とともに重要なのは集中力です。

アメリカを拠点に活躍しているグナラタナ大長老
集中力に関して教えてくださるのが

気づきの冥想(ヴィパッサナー)が上達するためには
瞬間の集中力」が必要です。
気づきの冥想で必要なのは、
この「瞬間の集中力」だけなのです。
なぜ「瞬間」かといいますと、私たちが経験する感覚はどれも、
ほんの瞬間しか持続しないからです。


 『パティパダー』2008年7月号(日本テーラワーダ仏教教会刊)より抜粋
 出村佳子訳


集中力というと一日集中したり、一時間集中したりすることが
集中力がある、と考えがちですが、必要なのは、
「瞬間の集中力」だけだと。

私も冥想をしていますと、一分間完全に集中することさえ至難の業です。
とにかく休むことなく色々な考えが頭に浮かんできます。
しかし、瞬間だけ集中できればいいと聞くと、瞬間くらいならばできそうな気がします。

一瞬間集中できたならば、次の瞬間も集中する、その次の瞬間も集中する、というように
瞬間の集中力を継続していくと、結果として集中力が持続したことになります。

なかなか集中できないという方は、この一瞬集中するということを試してみてください。
そうすると必ず集中できる一瞬を体験することができます。
あとは、その次の一瞬も集中できるようがんばってみましょう。


この姿勢を正して、一瞬集中するというのは、
私たちの人生を失敗しないために必要不可欠なものです。

今、パソコンのキーボードを叩いている私も
やはり姿勢良く、一語一語打ち間違わないようにできれば、
それが体も痛くならず、無駄な時間もかからず理想的です。

本を読むときでも、姿勢良く集中して読む方が
頭に入りますし、姿勢よければ長時間読めます。

車を運転しているときでも、食事するときでも、入浴しているときでも同様です。

一流のスポーツ選手は言うまでもなく
フォームは美しく、瞬間の集中力は並外れたものがあります。


私たちも美しい姿勢と集中力を身につけたいものですが、
こと姿勢に関しては、自分でいい姿勢だと思っても、できていないことも多いですから
適切な指導者か周りの人に見てもらいましょう。

私も家内に姿勢の傾きやゆがみを指摘されます。

目に見えないこころを良くするためにも
目に見えるところから良くしていきましょう。


生きとし生けるものが幸せでありますように
このブログを読んでくれたあなたが幸せでありますように

関連記事
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

ハラジュンリョウ

Author:ハラジュンリョウ
大分市明西寺住職。
1972年生まれ。
武蔵野美術大学彫刻学科卒業。

当ブログの更新情報は
Twitterで送信しています。
アカウント「明西寺」
↓リンクは下方に

コメント欄を設けていませんので
メッセージ、お問合せ等はメールへ
junryo.h@gmail.com

※記事の内容に間違い等あった場合は
 コッソリ教えてください。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。