Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「達人の境地」ジェフ・ベックから徳川夢声まで


2004

世界最高のギタリストの一人といわれるジェフ・ベック
メジャーデビューして間もないジミ・ヘンドリックスの演奏を初めて聴き
「ギターをやめたくなった」と思ったそうです。
天才よく天才を知る、というのはこのことかと。

アー・ユー・エクスペリエンスト?アー・ユー・エクスペリエンスト?
(2004/10/21)
ザ・ジミ・ヘンドリックス・エクスペリエンス

商品詳細を見る

Blow By BlowBlow By Blow
(1988/04/18)
Jeff Beck

商品詳細を見る


戦前に「宮本武蔵」のラジオ朗読で人気を博した徳川夢声
著書のなかで紹介しているエピソードに

何代目の観世太夫であったか、あるとき弟子を連れて旅へ出た。
ある夜、宿屋の隣室から朗々と謡(うたい)が聞えて来た。
なかなか上手である。観世は弟子に向かって、

「あの謡を止めさして見せようか。」
と言って、早速やり出した。
すると隣室の謡がピタリと止って、こちらの謡に聞き入っている様子であった。

数日後、別の宿屋に泊ると、またしても隣室から謡が聞える。
そこで弟子が、
「先生、この前のように、あれを止めさせてご覧になりませんか。」と言ったら、

観世苦笑して、
「いや、今夜のは、自分の謡で止めさせるわけには行かない。
 なぜなら、先夜の人は中々の達人であったから、
 自分の謡より上手なのが聞えたから、驚いて止めたのである。
 今夜の人はまだそこまで行っていない。他人の巧拙を聞きわけるところまで行っていない。
 だから、うっかり謡い出すと、なおさら、負けない気になって声を張り上げてやるに違いない。」
 と答えたという。
 

芸道はこんなものだ。話の方でも下手の長談義というが、他人の話の巧拙が、
ちゃんとわかるようになったら、その人はもう相当な達人
といえる。
空ッ下手の天狗野郎が、芸界には実に多いのである。
これは、私自身に対しても、厳に戒めなければならない点だ。

 『話術』徳川夢声 より

話術話術
(2003/02)
徳川 夢声

商品詳細を見る



達人の達人たる所以は
ジェフ・ベックにしろ、観世にしろ「一聴して」相手の力量が分かったところ。
観世太夫にしては姿さえ見えない相手を、まさに聴いただけで。

当然ながら、瞬時にして分かるようには一朝一夕ではなれません。
それまでの蓄積があった上での「一聴」ですね。


経典を読むと、お釈迦さまに会って、少し言葉をかわしただけで覚った人もいます。

すぐに覚ったからといって、何もなかった人が急に目覚めたわけでなく
覚りを求めてそれまでの努力・蓄積のあった人が最終的にお釈迦さまに出会って
最後の一線を越す方法を教わったという感じではないかと思います。

お釈迦さまにしても、求めのある者に教えを伝えることは容易であっても、
求めのない者に求めるこころを植えつけるのは至難の業だったでしょう。


達人のように瞬時に判断できないならば
目の前のものが本物かまがい物か
自分の方が分かっているのか分かっていないのか
あちらとこちらを確かめることは怠らないようにしたいものです。


生きとし生けるものが幸せでありますように
このブログを読んでくれたあなたが幸せでありますように
関連記事
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

ハラジュンリョウ

Author:ハラジュンリョウ
大分市明西寺住職。
1972年生まれ。
武蔵野美術大学彫刻学科卒業。

当ブログの更新情報は
Twitterで送信しています。
アカウント「明西寺」
↓リンクは下方に

コメント欄を設けていませんので
メッセージ、お問合せ等はメールへ
junryo.h@gmail.com

※記事の内容に間違い等あった場合は
 コッソリ教えてください。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。