Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なかなか自分のことは見えません

舌出す猫
Turkey , 1995

以前、薬物依存者の自立を支援する団体の集いがあり
知り合いに頼まれたので、仏前にあがった30kgの米袋を
会場のカトリック教会に届けたときのこと。

その帰り、そこの外国籍の神父とすれ違い
その神父が、こちらが仏教の僧侶だと知るやいなや、それからレクチャーが始まり

「教会の幼稚園の園児たちに
 『心が大きくなりたいですか?』とたずねると、園児たちが『はーい』と答えるのは、
 園児たちの心が、まだ大きくないからなのです!」などと延々と続き

ひと通り聞き終わって、やっと開放されたときに
「それはよっぽど大きな心をお持ちのようで」と、げんなりしました。

不公平なので、もうひとつ。
京都の観光寺院についての記事で、

(清水寺などに比べ)もう1ランク知名度の劣る神社仏閣になると
定期観光バスに依存しているから、さらに了見が狭い。ゆえに未来も暗かろう。

虫寺」で説教を拝聴して、そのあと由緒書きの有無を訊ねたら、
さっきまで仏の慈愛を説いていたボーズがツアーのパスらしきものを突きつけ
「これがないと、あげられまへん!」と怒鳴った。
こちらも拝観料は払っているのにね。

 『やっぱり京都人だけが知っている』入江敦彦著(洋泉社)


不公平なので、さらにもうひとつ。


「他人を批判的にしかみないのは、人格ができていないからです」
(アルボムッレ・スマナサーラ長老)

「・・・・・」


生きとし生けるものが幸せでありますように
このブログを読んでくれたあなたが幸せでありますように
関連記事
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

ハラジュンリョウ

Author:ハラジュンリョウ
大分市明西寺住職。
1972年生まれ。
武蔵野美術大学彫刻学科卒業。

当ブログの更新情報は
Twitterで送信しています。
アカウント「明西寺」
↓リンクは下方に

コメント欄を設けていませんので
メッセージ、お問合せ等はメールへ
junryo.h@gmail.com

※記事の内容に間違い等あった場合は
 コッソリ教えてください。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。