Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

負けるが勝ち

仮面ライダー
2012

大相撲の地方巡業のときに、余興でチビッ子達と関取の取組みが見られることがあります。
横綱と幼稚園児が見合って、ハッケヨイ!となった時
横綱は・・・

八百長するんですね。

横綱が園児の前でコロッと倒れると会場がドッと沸きます。

絶対に横綱が強いのが分かっているから、可笑しいし、
強いからこそ平気で負けられます。


芥川龍之介が中学生の時、父親と相撲を取ったら、龍之介が父親に難なく勝ってしまい
父親が猛然と再戦を挑んできたので、最後は龍之介がわざと負けてやったというエピソードがあります。
(『点鬼簿』)

龍之介の父親が勝利と引き換えに失ってしまったものは、余りに大きい。
このとき父親が父親でなくなってしまったわけですから。


毎日、車で門徒(檀家)のお宅をお参りしていますが
時々絶対に譲らない車を見かけたりすると、「子供っぽいな」と思います。
「お先にどうぞ」とできるのが大人でしょう。

何から何まで勝ちたがるのは、大人げない。
平気で負けてあげられるくらい大人になりたいものです。

ヒーローは勝つのが仕事!ですが・・・


生きとし生けるものが幸せでありますように
このブログを読んでくれたあなたが幸せでありますように
関連記事
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

ハラジュンリョウ

Author:ハラジュンリョウ
大分市明西寺住職。
1972年生まれ。
武蔵野美術大学彫刻学科卒業。

当ブログの更新情報は
Twitterで送信しています。
アカウント「明西寺」
↓リンクは下方に

コメント欄を設けていませんので
メッセージ、お問合せ等はメールへ
junryo.h@gmail.com

※記事の内容に間違い等あった場合は
 コッソリ教えてください。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。