Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とにかく笑えれば

母イスパルタ
Isparta,Turkey , 1994

インドでは、挨拶は「ナマステ」さえ覚えておけば大丈夫。
おはよう、こんにちは、こんばんは、さらに、さようならまで
すべて「ナマステ」一言で事足ります。

ところ変われば
トルコでは、「さようなら」が
去る側と、見送る側とで言い方が違うんです。


去る側は
Allahaismarladik  アラフッス マーラドゥック
「アラーのご加護がありますように」 というような意味。

見送る側は
gule gule  ギュレギュレ
「笑って笑って」 という意味。

この「笑って笑って」というのがいいなと思うんです。
「笑って」というってことは
本当は、笑えない場面だからです。
やはり、別れは寂しさ、哀しみを伴います。
でも、だからこそ、あえて明るく見送っていこう、と。


そう考えると、
頑張らなくてはならないことが分かっている人や
すでに頑張っている人に対して
さらに「がんばって!」と追い討ちをかけるのは、
不粋だし、酷だと思います。


がんばっているあなたが、笑って過ごせますように!


関連記事
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

ハラジュンリョウ

Author:ハラジュンリョウ
大分市明西寺住職。
1972年生まれ。
武蔵野美術大学彫刻学科卒業。

当ブログの更新情報は
Twitterで送信しています。
アカウント「明西寺」
↓リンクは下方に

コメント欄を設けていませんので
メッセージ、お問合せ等はメールへ
junryo.h@gmail.com

※記事の内容に間違い等あった場合は
 コッソリ教えてください。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。