Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心も満たされるダイエット 『食べる冥想』

長老星月庵
2008

先日、TVで見かけたのが
食事のときに箸置きを使うことによって
しっかり噛み、ゆっくり食事をするので、食べ過ぎずダイエット効果があるという話でした。

色々なダイエット方法がありますが
結局のところ、食べるカロリーを減らすか、消費するカロリーを減らすかしかなく
そういう点では、ダイエットと貯金はよく似ています

入ってくる量 > 出ていく量 = 体重が増える・貯金が増える
入ってくる量 < 出ていく量 = 体重が減る ・貯金が減る

運動してカロリーを消費しても、食べ過ぎすると痩せませんし
収入が多くても、金使いが荒ければお金は貯まりません。

そう考えると、運動不足の人が痩せたいと思えば
食べる量を減らすしかありません

そこで効果的なのが「食べる冥想」です


痩せたいけど、なかなか痩せないという人を見ていると
実は、のべつまくなく食べ続けていたりします。

本人はあまり意識していませんが、口さびしくて、いつも口に何か入れています。
タバコを止めた人が太るのは、止めたことによって食べ物がおいしくなって、というよりも
いつも口にくわえていたタバコが無くなった口さびしさを食べ物で解消するからではないかと思います。

「食べる冥想」は「冥想」(心の実践修行)ですから、ダイエットが目的ではありませんが
ちまたのダイエット法より、心豊かに食べる量を減らせます


理由はさておき、まずやり方をお伝えしますと

ポイントは「常に頭のなかで今している動作を言葉にして確認する」ということです。


食事の瞑想なら、食べることに集中して、細かく丁寧にゆっくりと確認しながら食事します。
こころの中で、「箸をとります、とります。はこびます、はこびます。
口に入れます、入れます。噛みます、噛みます。
飲み込みます、飲み込みます」と確認します。

むずかしいですが、ひとつひとつの動作や感覚を丁寧に実況中継して、1時間くらい
かけて食事をするようにできれば、かなり高度なヴィパッサナー瞑想ができます。


自分を変える気づきの瞑想法―やさしい!楽しい!今すぐできる!図解実践ヴィパッサナー瞑想法
自分を変える気づきの瞑想法―やさしい!楽しい!今すぐできる!図解実践ヴィパッサナー瞑想法
(2004/11)
アルボムッレ スマナサーラ

商品詳細を見る


この「食べる冥想」を知ったばかりの頃
京都に所用があって出かけ、その際に昼食に精進料理をいただく機会がありました。
ひとりだったので、「食べる冥想」を試みてみようと思い、

ゆっくり一口ずつ味わい、食べることに集中したら
ひと口ひと口味が違うんです。

どちらかと言うと、私は食べるのが人に比べて早い方なので
京都の上品に盛られた精進料理など、今まででしたら、あっという間に食べてしまい
なにか物足りないな、というのが常でした。

ところが、丁寧に味わうと、そのわずかな量の品々がそれぞれ見事に
複雑な味を醸し出し、ひと口ごとに様々な味が舌に押し寄せてきます。

そのとき「三十数年生きてきたけれど、本当に味わって食べたのは、今日が初めてだ
と実感しました。


スマナサーラ長老が
「これは美味しいですよ、とすすめてくれる人がいますが、ちゃんと味わった上で言ってください
とおっしゃっていた意味が分かりました。


そうなんです。
誰もが毎日食事していますが、本当に味わっている人はいないんです。
TVを見ながら、雑誌をめくりながら、雑談しながら、考え事しながら
今からの予定を考えながら、怒りながら・・・

気がつくと、一時間くらいかけて食事をしていました。
全てが味わったことのない味でした。
料理自体は食べたことのある物ばかりでしたが、味わったのは初めてでした。

食事したあと、すごく満足感というか至福感があり
その後、お腹が空かないのです。
夜まで満腹感が続き、食事も量より質だと思いました。


私たちは食事を、食物を胃に入れることくらいに思っているかもしれませんが
しっかり味わって食べると、体以上に心が満たされます
心が満たされた人は、ストレスで食べたりしなくなります。

ぜひ一度、時間と心に余裕のあるときに「食べる冥想」を試してみてください。
色々な発見がありますよ。


<後日談>
ある時、家内と飲食店で肉料理を食べる際に、ふたりして「食べる冥想」をしながら食べたら、
今まで「美味しい」と食べていた肉が、ものすごく油っぽく、決して美味しく思えませんでした。

そのことをスマナサーラ長老にお話したら
「食べる冥想をしたら、お肉なんて食べられたものではないんです」

・・・まだまだですね。


生きとし生けるものが幸せでありますように
このブログを読んでくれたあなたが幸せでありますように
関連記事
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

ハラジュンリョウ

Author:ハラジュンリョウ
大分市明西寺住職。
1972年生まれ。
武蔵野美術大学彫刻学科卒業。

当ブログの更新情報は
Twitterで送信しています。
アカウント「明西寺」
↓リンクは下方に

コメント欄を設けていませんので
メッセージ、お問合せ等はメールへ
junryo.h@gmail.com

※記事の内容に間違い等あった場合は
 コッソリ教えてください。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。