Entries

スポンサーサイト

Q「なぜ7月のお盆と8月のお盆の地域があるの?」A「実はお盆は年に3回です」

お寺が一番忙しい時期は、やはり「お盆」でしょう。お盆に門徒(檀家)の家々を廻っていると、道中で日頃見かけないたくさんのお坊さんたちとすれ違います。大分では、お盆は8月ですが、東京などでは7月のお盆です。それに加えて、沖縄などの8月下旬頃の旧盆もあります。なぜ同じお盆なのに3つもあるのでしょうか?...

今の日本にこそ オシムの教えを

オシムの言葉 フィールドの向こうに人生が見える(2005/12/05)木村 元彦商品詳細を見る湯布院温泉で有名な由布市に、イタリアのサッカーの名門クラブACミランが運営するサッカースクールが今年開校しました。国内2校目で、九州初だそうです。地元の人間にすると、なぜ大分に?と思いますがそんな一流クラブが、思い付きで始める訳もないので一人でも金の卵が見つかれば、十分に採算が取れるのかなと邪なことを思いました。大分はプ...

『方便』は親切心です

India , 2004『方便』と言うと、日常では「嘘も方便」という使い方くらいしか思いつきませんが、しっかり仏教語です。「方便」はサンスクリット語のウパーヤ(upaya)を訳した語で「目的に到達するための道すじ」をあらわし、普通は「方法」「手段」の意味で使います。仏教語としてのウパーヤは「巧みなはかりごとを設けること」「巧みになされた手段」と意味しブッダが衆生を救うために巧みな手段を用いるのが「方便」です。「方便...

あなたの知っている「無常」と本当の「無常」は違う

Indonesia , 2002中学生のとき、ヴァン・ヘイレンのアルバム「1984」を聴きながらエラリー・クイーンの「Yの悲劇」を読んでいたらその後、ミステリー小説の影響か、陽気なアメリカ西海岸のヘヴィメタルが何か重苦しいイメージを伴うようになってきてたまに懐かしさに駆られて、このアルバムを聴いても、やはりどうしても暗い曲調に聞こえてくるのです。1984(2005/07/27)ヴァン・ヘイレン商品詳細を見るYの悲劇 (角川文庫 ク 19-...

心にこころ許すな?ブッダが尼僧に直接語ったことば

India , 2005釈尊の多くのすぐれたお弟子のなかでも、特に高い境涯を得た男性の出家者は長老、女性は長老尼と呼ばれて尊敬をうけました。ブッダの直弟子や同時代の比丘とされている聖者達の多くのガーター(偈・教えの詩)は、はじめ口伝えに、そして後世、文字で残されました。長老たちの偈を集めたものを『テーラガーター』(長老偈)長老尼たちの偈をあつめたものを『テーリー・ガーター』(長老尼偈)といいます。今回は『テー...

当方見聞録(7/1~7/7)

今週 読んだり・観たり・聴いたりしたもの(文庫)いつも不安なあなたへ (サンマーク文庫)(2012/06/15)アルボムッレ・スマナサーラ商品詳細を見る信仰の現場―すっとこどっこいにヨロシク (角川文庫)(1997/06)ナンシー関商品詳細を見る孟法師碑 唐 〓遂良 (精選拡大法帖)(2012/04)二玄社編集部商品詳細を見るボッサ・カリオカ(1998/07/16)小野リサ商品詳細を見るOtherworld(1999/10/12)Lunasa商品詳細を見るBBC Sessions(1997/11/06)...

哀しすぎて笑うしかない 『アンダーグラウンド』

1995年のカンヌ映画祭でグランプリ(パルム・ドール賞)を受賞した作品がデジタル・リマスターされて復活しました。エミール・クストリッツァ監督の傑作で、私の最愛の映画です。日本初公開が1996年なので、今から16年前に確か渋谷のシネマライズで観た記憶があります。とにかくもの凄い映画でした。この映画が今日から一週間限定で上映されると知って、いそいそと観に行ってきました。(大分の方は、大分市のシネマ5で...

Q&A「法事のときの服装はどうすればいいですか?」

India , 2004お葬式のときは喪服を着るので問題ありませんが、その後の法事となると、さてどうしたものかと悩まれる方もあるようです。昔は、法事というと、羽織・袴の正装でのぞむというしきたりもあったそうですが今では、ついぞ見かけることはありません。自宅ではなく、お寺での法事を希望する方も多いので、色々なお宅がありまして、親戚の方がフォーマルな服装で、施主一家が普段着という場合などさすがにアンバランスに感じ...

心も満たされるダイエット 『食べる冥想』

2008先日、TVで見かけたのが食事のときに箸置きを使うことによってしっかり噛み、ゆっくり食事をするので、食べ過ぎずダイエット効果があるという話でした。色々なダイエット方法がありますが結局のところ、食べるカロリーを減らすか、消費するカロリーを減らすかしかなくそういう点では、ダイエットと貯金はよく似ています。入ってくる量 > 出ていく量 = 体重が増える・貯金が増える入ってくる量 < 出ていく量 = 体重...

なむなむするばかりじゃダメですよ 『南無』

Cambodia , 2005以前の記事(2012/4/19)にも書きましたがインドでは、あいさつは「ナマステ」さえ覚えておけば大丈夫。おはよう、こんにちは、こんばんは、さようならまで全て使えます。なぜかというと「ナマステ」は「namas」(敬礼する)+「te」(あなた)で「あなたに敬礼する」という意味だからです。このnamasが漢訳されて「南無」となりました。(※音便でnamo等に変化する場合もあり)音訳なので、南や無に意味はありません...

長老の思い出に残る本

Nepal , 20005年前より毎秋テーラワーダ仏教(上座仏教)のアルボムッレ・スマナサーラ長老をお招きして拙寺主催で講演会を開催しています。(今年は10月21日に開催予定です)ある年の講演会の休憩中に長老と控室で雑談していたとき長老は、たくさんの書籍を出されていますが(すでに百冊以上)特に思い入れがあった一冊のことを教えていただきました。その本は、すでに絶版になっていますが『自殺といじめの仏教カウンセリン...

ブッダのことば「自己を責めるがよい 自己を省みるがよい」

Nepal , 2000「自ら自己を責めるがよい 自ら自己を省みるがよい 自ら守護し、念を保てば 比丘よ、お前は楽に住む」  『ダンマパダ』379偈今朝の朝刊は、大飯原発の再稼動の記事が一面でした。拙寺では二紙購読していますが地方紙の大分合同新聞は、「原発ゼロ」終了と書き日本経済新聞は、「原発ゼロ」解消と表していました。手元にある新明解国語辞典で「解消」を引くと「今まで続いて来た望ましくない関係や状態を、無く...

当方見聞録(6/24~6/30)

今週 読んだり・観たり・聴いたりしたもの治安維持法小史 (岩波現代文庫)(2006/06/16)奥平 康弘商品詳細を見る禅が教えてくれる 美しい人をつくる「所作」の基本(2012/06/08)枡野 俊明商品詳細を見るサンガジャパン Vol.9(2012Spring)(2012/03/22)アルボムッレ・スマナサーラ(寄稿)、大澤真幸(寄稿) 他商品詳細を見るDAYS JAPAN (デイズ ジャパン) 2012年 06月号 [雑誌](2012/05/19)不明商品詳細を見るBRUTUS (ブルータス) 2...

Appendix

プロフィール

ハラジュンリョウ

Author:ハラジュンリョウ
大分市明西寺住職。
1972年生まれ。
武蔵野美術大学彫刻学科卒業。

当ブログの更新情報は
Twitterで送信しています。
アカウント「明西寺」
↓リンクは下方に

コメント欄を設けていませんので
メッセージ、お問合せ等はメールへ
junryo.h@gmail.com

※記事の内容に間違い等あった場合は
 コッソリ教えてください。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。