Entries

スポンサーサイト

談志と猿之助から伝統を考える

India , 20042011年11月に立川談志が亡くなり、今年6月市川亀治郎が四代目市川猿之助を襲名し先代猿之助は二代目市川猿翁となり、名実共に隠居しました。相次いで、時代の革命児が表舞台から姿を消しました。談志と落語協会を飛び出し、立川流を興し、家元におさまり、猿之助は歌舞伎座を飛び出し、現代的な演出のスーパー歌舞伎をはじめました。二人に共通するのは、革新的というよりは本質的な意識だと思います。面白くなければ...

Q&A「なぜ通夜と葬儀ふたつお参りがあるの?」

Cambodia , 2005人が亡くなると、まず夜に通夜が行われ、翌日の昼間に葬式が行われる場合が多いですが、なぜお別れの儀式を二回行う必要があるのでしょうか?実は、もともと通夜と葬儀は意味が異なる行事です。...

BGMとしての読経

India , 2004日頃、車のなかでしか音楽を聴かないのでお参りに向かう車内でCDをかけています。眠気があるときなどは、眠気覚ましに激しい曲をかけたりします。特に良く効くのが↓これです。スローな曲が一曲もないので、どんどん目が冴えてきます。ユア・ニュー・フェイヴァリット・バンド(2002/05/22)ハイヴス商品詳細を見る聴いていると、心拍数が上がり、運転のスピードも上がってくるので普段の運転では、あまり聴かないよう...

外部記憶装置としての『経』

Cambodia , 2005「経」(きょう)はsutta(パーリ語)sutra(サンスクリット語)の訳で「たて糸」の意味です。(北極から南極をつなぐ仮想のたて線を「経線」というのも同義ですね)その「たて糸」の意味から「すじみち」「ことわり」へ意味が転じ、物事のすじみちを記し、人々の規範となるものを表わすようになりました。儒教や道教などでも、規範となる書物を「経」といいますが、仏教では、ブッダ(お釈迦さま)の説かれた言葉...

大切なのは姿勢と一瞬の集中力~長老の教え

India , 20044月に開催した二泊三日の宿泊冥想会の最終日の解散前に指導していただいたアルボムッレ・スマナサーラ長老と弟子のヤサ師を囲んで茶話会を開きました。そのときに、長老とは別にヤサ師に冥想のときの注意点を訊ねました。寡黙なヤサ師は、「ただ長老の指導通りにしてください」と答え、さらに訊ねると「一番大切なのは姿勢です。姿勢が悪いとダメです。 いろいろな指導者の方がいますが、スマナサーラ長老ほどきちん...

ブッダのことば「すべては心にしたがって」

Kanazawa , 2010「もろもろの法は意(こころ)を先に 意を主に意より作られる もしも汚れた意をもって 語り、あるいは行えば それより苦がかれに従う 牛足跡の車輪のように」 『ダンマパダ1偈』大学で彫刻科に属していたので、いつも作品制作のアイデアを考えていることが多く(実行力が伴わないのが玉にキズでしたが)見るもの触れるもの何か作品に結びつかないかなと考えていました。大学近くの印刷会社に夜勤のアルバイ...

当方見聞録(6/17~6/23)

今週 読んだり・観たり・聴いたりしたもの落語家はなぜ噺を忘れないのか (角川SSC新書)(2008/11)柳家 花緑商品詳細を見る論理力を強くする―考える力を磨くために (ブルーバックス)(2006/04/21)小野田 博一商品詳細を見る書と文字は面白い (新潮文庫)(1996/07)石川 九楊商品詳細を見るフランクフルト・オペラ・コンサート 1975(1999/05/26)バーデン・パウエル商品詳細を見るLex Hives(2012/06/05)Hives商品詳細を見る生きとし生け...

デザイン思考で対処する

2012『明西寺画報』をご愛読ありがとうございます。継続してお読みいただいている方はお気付きのことと思いますが、一ヶ月前から、変わった点が二つ。一つ目は、毎日更新二つ目は、日替わりの記事ジャンルです。月曜日は「経典のことば」火曜日は「長老の教え」水曜日は「仏教語の解説」木曜日は「先人のことば」「モノの見方」「時事ネタ」金曜日は「よくある質問」土曜日は「文化・芸術」その他の記事日曜日は「一週間の読書・音...

Q&A「友引の葬儀はマズイですか?」

India , 2005友引に葬儀をしないという風習は全国に及び、友引の日は火葬場が休みという地域もあり迷信の王道といっても過言ではないでしょう(笑)なぜ友引に葬儀をしてはならないのか?と問われたら「(故人が)友を引くから」と答えが返ってきます。では、なぜ友を引くのか?と問うとだって、友引だもの・・・とキリがないですが、友引の元々の意味は、全然違うんです。...

心の職人芸をめざす「アビダンマ勉強会」

India , 2004インドの伝統的なパーカッション「タブラ」奏者でインドの人間国宝ザキール・フセインのCDです。インド古典パーカッション~ザキール・フセイン(2008/07/09)ザキール・フセイン商品詳細を見る演奏風景を見ていただくと分かりますが、とんでもない超絶技巧です。デモ演奏風景 http://www.youtube.com/watch?v=8lr73_mf2KEライブ演奏風景 http://www.youtube.com/watch?v=2eTyIolxWcE&feature=related12拍子、5拍...

「僧」ってグループ名なんですか!?そうなんです

India , 2005AKB48の指原莉乃(大分市出身)がHKT48へ移籍されるのは左遷なのか話題つくりなのか知りませんがグループの決まりを破ってグループから追放されるのは、「僧」の世界でもあることです。「僧」というと、すぐに「僧侶」「お坊さん」と個人を連想しますが、「僧」=「僧伽」=サンガ(samgha) で本来「出家者のグループ」を表わします。...

「怠け者は忙しい」~長老の教え

2011今日は台風が近づいていることもあり、少しのんびり過ごす予定でしたが、早朝に電話があり、葬儀が入ったので、朝から枕経に行っていました。その後、昼まで書道の稽古で午後二軒お参りに行って、18時の通夜を終えて夕食後この記事を書いています。葬儀が入ったときに予定を変更する電話をかけながら「すみません。急にお葬式が入ったもので・・・」と言う度に「(急でないお葬式はないんだけどな)」と思ったりしています。...

最近増えている寺を替えたいという相談

India , 1999最近増えている相談がお寺を替わりたいというもので、話を聞くとヒドイと感じることも多いです。拙寺とすると、あまり他の寺から替わってくるということはあまりおすすめはせず、できれば現状維持がいいと伝えています。(拙寺が期待外れの場合だってあるでしょうし)ただ、確かに困った寺が多いのも事実です。先日相談を受けたのが、...

当方見聞録(6/10~6/16)

今週 読んだり・観たり・聴いたりしたものヒトラーを支持したドイツ国民(2008/02/19)ロバート・ジェラテリー商品詳細を見るブッダの神通力 (サンガ選書)(2011/06/24)藤本晃商品詳細を見るピュリツァー賞 受賞写真 全記録(2011/12/15)ハル・ビュエル商品詳細を見る決定版 中国書道史(2009/01/22)角井 博、鶴田 一雄 他商品詳細を見る生きとし生けるものが幸せでありますように...

「私はだまされない」養老孟司講演会

India , 1999去る5月27日大分県で消費者月間にちなみ解剖学者の養老孟司さんの講演会『人はなぜだまされるのか?』が開催されました。講演で印象に残ったところをご紹介します。世界的にみて、日本人のいいところが2つある。1)時間通りに来る。2)言った通りにやる。ということは海外では、時間を守らないし、約束も守らないわけです。日本人は律儀なので、だまされやすい。信じるから、だまされる。私は、だまされないんで...

Q&A「お焼香は何回?」

Nepal , 2000仏式の葬儀に参列して、「お焼香は何回すればいいんだろうか?」という疑問を持たれる方は多いようですが、その答えは?...

「達人の境地」ジェフ・ベックから徳川夢声まで

2004世界最高のギタリストの一人といわれるジェフ・ベックがメジャーデビューして間もないジミ・ヘンドリックスの演奏を初めて聴き「ギターをやめたくなった」と思ったそうです。天才よく天才を知る、というのはこのことかと。アー・ユー・エクスペリエンスト?(2004/10/21)ザ・ジミ・ヘンドリックス・エクスペリエンス商品詳細を見るBlow By Blow(1988/04/18)Jeff Beck商品詳細を見る戦前に「宮本武蔵」のラジオ朗読で人気を博した...

「袈裟」聖なるパッチワーク

Cambodia , 2005「袈裟」(けさ)というと、僧侶の衣のことですが、もともとは「濁った色」「赤褐色」という意味のカシャーヤ(Kasaya)を音訳した「色」の意味です。ですから「袈裟色の衣」が略して「袈裟」です。インドで女性がまとうサリーと同様、大きな長方形の一枚布です。日常用、訪問用など用途に合わせて三種類あります(三衣)(今では新品の布で作った袈裟を買うこともできますが)袈裟のつくり方はお釈迦さまの時代か...

なかなか自分のことは見えません

Turkey , 1995以前、薬物依存者の自立を支援する団体の集いがあり知り合いに頼まれたので、仏前にあがった30kgの米袋を会場のカトリック教会に届けたときのこと。その帰り、そこの外国籍の神父とすれ違いその神父が、こちらが仏教の僧侶だと知るやいなや、それからレクチャーが始まり「教会の幼稚園の園児たちに 『心が大きくなりたいですか?』とたずねると、園児たちが『はーい』と答えるのは、 園児たちの心が、まだ大きく...

ブッダにほめられた弟子

Cambodia , 2005毎晩、子どもの歯の仕上げみがきをしています。先日、歯科検診の折に「お母さん、虫歯はないです。よく磨けていますね」と、歯医者さんからほめられたと聞いて、素直に嬉しかったです。やはりプロにほめてもらえると嬉しいですね。どうせほめてもらえるならば、素人よりも専門家からの方が喜びは大きいですね。そう考えてみると、最高の人格者のお釈迦さまからほめられたら、間違いなしです。お釈迦さまが亡くなる...

当方見聞録(6/3~6/9)

今週 読んだり・観たり・聴いたりしたもの日本国はいくら借金できるのか?―国債破綻ドミノ (文春新書)(2012/02)川北 隆雄商品詳細を見る元素111の新知識―引いて重宝、読んでおもしろい 第2版 (ブルーバックス)(2009/01/21)桜井 弘商品詳細を見る日本は、(2012/05/16)G. D グリーンバーグ商品詳細を見るチェルノブイリ・ハート: 原発事故がもたらす被害の実態(2011/09/09)マリアン・デレオ商品詳細を見るチェルノブイリ・ハート [DV...

新時代の幕開け『チェルノブイリ・ハート』

チェルノブイリ・ハート [DVD](2012/02/03)不明商品詳細を見る劇場公開時に見逃し、DVDを購入して視聴しました。アカデミー賞を受賞した、チェルノブイリ原発事故を取材したドキュメンタリー映画。タイトルの『チェルノブイリ・ハート』とは、生まれつき心臓に複数の穴が開く障害で、チェルノブイリ事故直後から、周辺地域で増加傾向にある。撮影は2002年。1986年の事故から16年後、国土の99%(!)が放射線で汚染されたベラル...

Q&A「うるう年に墓を建ててはダメ?」

Turkey , 1994ロンドン・オリンピックも間もなくですが、オリンピック・イヤーといえば閏(うるう)年です。(近年は夏季オリンピックのみ閏年開催ですが)タイトルのように「閏年に墓を建ててはいけない」という言い伝えがあります。全国的なものではなく、西日本と東北の一部で言われているようですが、どういう理由からでしょうか?...

新興宗教大好き!~宗教リテラシーのすすめ

Nepal , 2000世界の宗教と経典・総解説―これだけは知っておきたい入門知識と宗教人物史現存しない古代宗教から日本の新宗教(新興宗教)まで古今東西の宗教を網羅しています。小学生の頃の愛読書のひとつで、たまたま自宅の本棚にあったのを手にしました。子供の頃に特に好きだったのは、「世界の秘密宗教」と「日本の新宗教」の解説。それはなぜかというと、...

「寺」~てらってテーラワーダから?

Ladakh , India , 2004「寺」はもともと、中国では外国の使者を接待する役所のことでした。後漢の時代、二人のインド僧が仏教を伝えたときに最初に滞在したのが、鴻臚寺と称する建物で、翌年白馬寺を建てて住まわせ、この時から、仏教の道場を「寺」と呼ぶようになったそうです。日本の寺が、江戸時代に檀家を管理する役所の役割を担っていたのも、「寺」が最初、役所だったと考えると興味深いですね。...

「手柄を取らない」 長老の席の譲り方

Nepal , 2000テーラワーダ仏教(上座仏教)のスマナサーラ長老がおっしゃっていたのに電車に乗っていると、若者がお年寄りに席を譲るの見かけることがあるが座ってもらえないときも結構あるそうで。遠慮して座ったもらえなかったり、「次の駅で降りますから」と断られたりまた、足腰が弱ってくると、一度座ると立ち上がるのが大変なので座りたくないという方もいるそうです。しかし、席を譲ろうとした若者は座ってもらえないと、ば...

ブッダのことば「愚か者」

Cambodia , 2005「愚者はたとえ生涯を 賢い者に仕えても 法を知ることがない さじがスープの味を知らぬように」  「ダンマパダ64偈」この偈をブッダが説かれたエピソードは、...

当方見聞録(5/27~6/2)

今週 読んだり・観たり・聴いたりしたもの政府は必ず嘘をつく アメリカの「失われた10年」が私たちに警告すること 角川SSC新書(2012/02/10)堤 未果商品詳細を見る老いと死について(2012/05/24)アルボムッレ・スマナサーラ商品詳細を見るま・く・ら (講談社文庫)(1998/06/04)柳家 小三治商品詳細を見るロベール・ドアノーRetrospective(2012/04)ロベール・ドアノー商品詳細を見るCOURRiER Japon (クーリエ ジャポン) 2012年...

他山の石 『無言歌』

少し前に観た映画ですが、新聞の書評で、2000万~5000万ともいわれる餓死者を出した中国の大躍進時代の書籍を見かけて本作のことを思い出しました。毛沢東大躍進秘録(2012/03)楊 継縄商品詳細を見る毛沢東時代の強制収容所を描いた映画で、収容所の生存者に取材した原作を元に製作。中国出身のワン・ビン(王兵)監督による香港・仏・ベルギー合作のこの映画は、実際の収容所があったゴビ砂漠で、中国政府の許可を取らずに撮影。20...

Q&A「なぜ2年で三回忌なの?」

India , 2005葬儀の後、法事をつとめることになり、皆さんが不思議に思うのが「1年後は一周忌で、なぜ翌年に2年しか経ってないのに三回忌なの?」これには二通りの理由が考えられます。...

Appendix

プロフィール

ハラジュンリョウ

Author:ハラジュンリョウ
大分市明西寺住職。
1972年生まれ。
武蔵野美術大学彫刻学科卒業。

当ブログの更新情報は
Twitterで送信しています。
アカウント「明西寺」
↓リンクは下方に

コメント欄を設けていませんので
メッセージ、お問合せ等はメールへ
junryo.h@gmail.com

※記事の内容に間違い等あった場合は
 コッソリ教えてください。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。