Entries

スポンサーサイト

心にこころ許すな?ブッダが尼僧に直接語ったことば

India , 2005釈尊の多くのすぐれたお弟子のなかでも、特に高い境涯を得た男性の出家者は長老、女性は長老尼と呼ばれて尊敬をうけました。ブッダの直弟子や同時代の比丘とされている聖者達の多くのガーター(偈・教えの詩)は、はじめ口伝えに、そして後世、文字で残されました。長老たちの偈を集めたものを『テーラガーター』(長老偈)長老尼たちの偈をあつめたものを『テーリー・ガーター』(長老尼偈)といいます。今回は『テー...

ブッダのことば「自己を責めるがよい 自己を省みるがよい」

Nepal , 2000「自ら自己を責めるがよい 自ら自己を省みるがよい 自ら守護し、念を保てば 比丘よ、お前は楽に住む」  『ダンマパダ』379偈今朝の朝刊は、大飯原発の再稼動の記事が一面でした。拙寺では二紙購読していますが地方紙の大分合同新聞は、「原発ゼロ」終了と書き日本経済新聞は、「原発ゼロ」解消と表していました。手元にある新明解国語辞典で「解消」を引くと「今まで続いて来た望ましくない関係や状態を、無く...

ブッダのことば「すべては心にしたがって」

Kanazawa , 2010「もろもろの法は意(こころ)を先に 意を主に意より作られる もしも汚れた意をもって 語り、あるいは行えば それより苦がかれに従う 牛足跡の車輪のように」 『ダンマパダ1偈』大学で彫刻科に属していたので、いつも作品制作のアイデアを考えていることが多く(実行力が伴わないのが玉にキズでしたが)見るもの触れるもの何か作品に結びつかないかなと考えていました。大学近くの印刷会社に夜勤のアルバイ...

最近増えている寺を替えたいという相談

India , 1999最近増えている相談がお寺を替わりたいというもので、話を聞くとヒドイと感じることも多いです。拙寺とすると、あまり他の寺から替わってくるということはあまりおすすめはせず、できれば現状維持がいいと伝えています。(拙寺が期待外れの場合だってあるでしょうし)ただ、確かに困った寺が多いのも事実です。先日相談を受けたのが、...

ブッダにほめられた弟子

Cambodia , 2005毎晩、子どもの歯の仕上げみがきをしています。先日、歯科検診の折に「お母さん、虫歯はないです。よく磨けていますね」と、歯医者さんからほめられたと聞いて、素直に嬉しかったです。やはりプロにほめてもらえると嬉しいですね。どうせほめてもらえるならば、素人よりも専門家からの方が喜びは大きいですね。そう考えてみると、最高の人格者のお釈迦さまからほめられたら、間違いなしです。お釈迦さまが亡くなる...

ブッダのことば「愚か者」

Cambodia , 2005「愚者はたとえ生涯を 賢い者に仕えても 法を知ることがない さじがスープの味を知らぬように」  「ダンマパダ64偈」この偈をブッダが説かれたエピソードは、...

ブッダのことば「自己より愛しいものはない」

India , 1999「心によってどこに行こうとも 自己より愛しいものを得ず このように自己は 他者にとっても愛しい それゆえ自己を愛するものは 他者を害するなかれ」  『相応部(サンユッタ・ニカーヤ)』 マッリカー経ブッダが、この偈を説かれたエピソードは、...

ブッダのことば『慈経』

India , 2000お経と言うと、難しい漢字が並んでいて、さっぱり意味が分からないイメージですがもともとお釈迦さまが説かれた教え(つまりお経です)は、誰にでも分かりやすい言葉で語られています。今回は『Metta Suttam』 メッタ・スッタン(慈経)をご紹介します。...

なに見てる?

Budapest , Hungary , 1995美大の試験の変わっているのが英語とか地理などの場合は自分の中に答えが無いと答えられませんが例えばデッサンの場合、そこに答えがあるんですね。そこに置いてあるモチーフを時間内にそのまま描ければ、誰でも満点です。でも誰もそのまま描けないんです。もちろん、3次元のモノを2次元に表わすわけですから、そういう意味でもそのままには描けませんが。...

嘘つきは二度嘘をつく

Nepal , 2000住職として十数年寺にいますが、まあ色々な人間がやってきます。営業、物売り、反社会団体、新宗教関係者までさまざまです。中には詐欺師まがいの人間もいて、そういう人物は嘘を繰り返します。嘘をつくので、それを指摘すると「私は嘘をついていません」ともう一度嘘をつく。だって、嘘つきだから。...

Appendix

プロフィール

ハラジュンリョウ

Author:ハラジュンリョウ
大分市明西寺住職。
1972年生まれ。
武蔵野美術大学彫刻学科卒業。

当ブログの更新情報は
Twitterで送信しています。
アカウント「明西寺」
↓リンクは下方に

コメント欄を設けていませんので
メッセージ、お問合せ等はメールへ
junryo.h@gmail.com

※記事の内容に間違い等あった場合は
 コッソリ教えてください。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。