Entries

スポンサーサイト

哀しすぎて笑うしかない 『アンダーグラウンド』

1995年のカンヌ映画祭でグランプリ(パルム・ドール賞)を受賞した作品がデジタル・リマスターされて復活しました。エミール・クストリッツァ監督の傑作で、私の最愛の映画です。日本初公開が1996年なので、今から16年前に確か渋谷のシネマライズで観た記憶があります。とにかくもの凄い映画でした。この映画が今日から一週間限定で上映されると知って、いそいそと観に行ってきました。(大分の方は、大分市のシネマ5で...

新時代の幕開け『チェルノブイリ・ハート』

チェルノブイリ・ハート [DVD](2012/02/03)不明商品詳細を見る劇場公開時に見逃し、DVDを購入して視聴しました。アカデミー賞を受賞した、チェルノブイリ原発事故を取材したドキュメンタリー映画。タイトルの『チェルノブイリ・ハート』とは、生まれつき心臓に複数の穴が開く障害で、チェルノブイリ事故直後から、周辺地域で増加傾向にある。撮影は2002年。1986年の事故から16年後、国土の99%(!)が放射線で汚染されたベラル...

他山の石 『無言歌』

少し前に観た映画ですが、新聞の書評で、2000万~5000万ともいわれる餓死者を出した中国の大躍進時代の書籍を見かけて本作のことを思い出しました。毛沢東大躍進秘録(2012/03)楊 継縄商品詳細を見る毛沢東時代の強制収容所を描いた映画で、収容所の生存者に取材した原作を元に製作。中国出身のワン・ビン(王兵)監督による香港・仏・ベルギー合作のこの映画は、実際の収容所があったゴビ砂漠で、中国政府の許可を取らずに撮影。20...

寓話の効用『ル・アーブルの靴磨き』

久しぶりに時間が空いたので、家人に告げずひとりでふらりと映画を観に行きました。『ル・アーブルの靴磨き』『アーティスト』二本立て続けに観て、映写室から出たら亀の井別荘の中谷健太郎さんにばったり。この中谷さん湯布院の名旅館のオーナーにして元東宝の助監督をしていた方で、”映画館の無い町の映画祭”として有名な「湯布院映画祭」を立ち上げた根っからの映画人です。中谷さんと『ル・アーブルの靴磨き』についてやりとり...

Appendix

プロフィール

ハラジュンリョウ

Author:ハラジュンリョウ
大分市明西寺住職。
1972年生まれ。
武蔵野美術大学彫刻学科卒業。

当ブログの更新情報は
Twitterで送信しています。
アカウント「明西寺」
↓リンクは下方に

コメント欄を設けていませんので
メッセージ、お問合せ等はメールへ
junryo.h@gmail.com

※記事の内容に間違い等あった場合は
 コッソリ教えてください。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。