Entries

スポンサーサイト

談志と猿之助から伝統を考える

India , 20042011年11月に立川談志が亡くなり、今年6月市川亀治郎が四代目市川猿之助を襲名し先代猿之助は二代目市川猿翁となり、名実共に隠居しました。相次いで、時代の革命児が表舞台から姿を消しました。談志と落語協会を飛び出し、立川流を興し、家元におさまり、猿之助は歌舞伎座を飛び出し、現代的な演出のスーパー歌舞伎をはじめました。二人に共通するのは、革新的というよりは本質的な意識だと思います。面白くなければ...

デザイン思考で対処する

2012『明西寺画報』をご愛読ありがとうございます。継続してお読みいただいている方はお気付きのことと思いますが、一ヶ月前から、変わった点が二つ。一つ目は、毎日更新二つ目は、日替わりの記事ジャンルです。月曜日は「経典のことば」火曜日は「長老の教え」水曜日は「仏教語の解説」木曜日は「先人のことば」「モノの見方」「時事ネタ」金曜日は「よくある質問」土曜日は「文化・芸術」その他の記事日曜日は「一週間の読書・音...

「私はだまされない」養老孟司講演会

India , 1999去る5月27日大分県で消費者月間にちなみ解剖学者の養老孟司さんの講演会『人はなぜだまされるのか?』が開催されました。講演で印象に残ったところをご紹介します。世界的にみて、日本人のいいところが2つある。1)時間通りに来る。2)言った通りにやる。ということは海外では、時間を守らないし、約束も守らないわけです。日本人は律儀なので、だまされやすい。信じるから、だまされる。私は、だまされないんで...

モダン好きはモダン?

Istanbul, Turkey , 1995昨日(5/23)の日経新聞文化面で大正時代のモダンガールに憧れ、モダンガールのライフスタイルを追及している女性が紹介されていました。その30代の女性は、当時のファッションを再現するべく当時の服や帽子を骨董市で探し、なければ裁縫してつくり、日頃から、その格好に身を包んで街を歩いているそうです。さらに、外見を模倣するだけでは真の魅力に迫れない!と考えた彼女は、当時の生活様式も真似...

ギャンブル必勝法

2012ゴールデンウィーク中も、ほぼ毎日法事などでお参りに出ていましたが車で走っていると、パチンコ屋はどこも大盛況のようでした。私はギャンブルは一切しません。したことはあります。パチンコを十代のときに一度して、それっきり。500円か1000円使って、あっという間に玉がパチンコ台に吸い込まれていくのを見て「こんなことなら本を一冊買った方が良かった」と思う人間は、ギャンブルには向かないのでしょう。また、高校生の...

負けるが勝ち

2012大相撲の地方巡業のときに、余興でチビッ子達と関取の取組みが見られることがあります。横綱と幼稚園児が見合って、ハッケヨイ!となった時横綱は・・・...

とにかく笑えれば

Isparta,Turkey , 1994インドでは、挨拶は「ナマステ」さえ覚えておけば大丈夫。おはよう、こんにちは、こんばんは、さらに、さようならまですべて「ナマステ」一言で事足ります。ところ変わればトルコでは、「さようなら」が去る側と、見送る側とで言い方が違うんです。...

Appendix

プロフィール

ハラジュンリョウ

Author:ハラジュンリョウ
大分市明西寺住職。
1972年生まれ。
武蔵野美術大学彫刻学科卒業。

当ブログの更新情報は
Twitterで送信しています。
アカウント「明西寺」
↓リンクは下方に

コメント欄を設けていませんので
メッセージ、お問合せ等はメールへ
junryo.h@gmail.com

※記事の内容に間違い等あった場合は
 コッソリ教えてください。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。